「加給年金」


加給年金とは

厚生年金保険に20年以上加入していた人が、

65歳に到達した時点で配偶者や子どもがいる場合、

自身の年金に一定額が加算される年金制度を指します。

老後2,000万円問題が話題になるなど、

老後の生活資金に対する問題は多くの人の関心を集めますが、

収入の柱になり得る年金について詳しくない方も少なくありません。

加給年金は金額も小さくなく、

年齢差が大きければ大きいほど受け取る金額が増えるなど、

ぜひその詳細を知っておきたい年金の1つですので、

そんな加給年金についての最新情報をご覧ください。

年金額が約390万円も増える…5歳以上の年の差夫婦が活用できる「加給年金」の上手なもらい方

厚生年金の「加給年金」と「振替加算」とは? もらえる条件を解説

加給年金を多めにもらえる年代の人っていますか?

加給年金を長期間もらえる人とは、どんな人?