シニア向け分譲マンション


シニア向け分譲マンションは

その名の通り高齢者に向けて作られた分譲マンションで、

「介護付きマンション」と呼ばれることもあります。

バリアフリー設計や見守り、フロントでの来客対応など、

高齢者の方が暮らしやすいよう工夫されている点が人気です。

介護を行うのはマンション側ではないため、

それ自体は基本的に外部の業者に委託することになりますが、

マンション全体が高齢者の方に配慮されているので、

要介護の方でも過ごしやすいのも特徴です。

賃貸ではなく購入するものですので、

資産として残すことができる点も大きなメリットですが、

売却は簡単ではないため、売却目的での購入には向かないなど、

注意点もあります。

今回はそんなシニア向け分譲マンションについての最新情報をご覧ください。

・シニア向け分譲マンションが増えている! サービス・入居条件・費用は?

・シニア向け分譲マンションって高齢者施設とどう違う? 平均価格や提供サービス例は?

・「売れなくなった」築60年分譲マンションを抱える高齢住民の末路