「ペット終活」

未分類

大切なペット

日本のペットの飼育頭数は、

すでに人間の子供(15歳未満)の数を大きく上回っているなど、

ペットが家族として認識される時代になって来ましたね~。

ペット保険、ペット心託というサービスが生まれ、

今ではペットと一緒に入れるお墓まであります。(少し前までは考えられない事でしたね)

それと時を同じくして、

「ペット終活」

ペット終活という言葉も一般的になりましたね。

自分が亡くなった後、気になりますよね?

ペットを誰に預けるのか、どう飼って欲しいのか、

その託し先や託し方に悩む方もとても多いです。

そんなペット終活についての基本的知識、

そして最新事情をご紹介します。

高齢ペットにも終活問題“予期せぬ時”に備える保険、葬儀、お墓、骨壷

ペットの終活も人並みに。飼い主高齢化で行く末が不安。

高齢親が1ヵ月入院、ペットの預け代で衝撃の出費!?【緊急時のおすすめペット預け先】

ペットと一緒の墓に入れないのはなぜ?“ペット終活”のススメ

ペットを飼われてる方にとっては家族との一員良い方向に解決して行きたいものですね。