「空き家問題について」

未分類

2018年に総務省が行った統計調査によれば

全国の空き家数は849万戸、全住宅に占める空き家の割合は13.6%となり、

過去最高となっています。

さらに2033年には現在の2倍弱にまで増えると言われています。

「空き家問題」は大きな社会問題となっています

私たちはこの問題、

「空き家の売却や活用、処分を望んでいるが、どうしたら良いか分からない」、

「解体の費用感が分からないため、具体的検討が進まない」といった情報不足が、

問題解決が中々進まない原因に。

そうは言っても現実どうしたらいいのか?最近の

動きを下記を参考にしてみてください。

年々増え続ける「空き家」 あなたの実家は大丈夫?

空き家にしないためのポイントを弁護士が解説

この「6LDK豪邸」…実はなかなか借り手がつかない「空き家」です!

松本明子さんも経験「実家は結局、賃貸が難しい訳」

空き家の実家が売れない!誰もが大苦戦するワケ