テーマ「相続放棄です」

未分類

「相続放棄」とは

「相続放棄」とは、被相続人(亡くなった人)の財産について、

相続を受ける権利を持つ人がその権利を放棄することを言います

相続と聞くと「財産を受け取れる」というプラスのイメージを持つ方も多いですが、

借金を含むマイナスも相続するのが原則です。

そして相続放棄は、相続開始から3カ月以内に行わないと、

借金も含めて自動的に受け継がれてしまうので注意が必要です。

相続放棄

相続放棄をするには必要な書類は多く、

日々忙しい中、自分ひとりで短い期間内に相続放棄手続きを終えるのは大変な作業でもあります。

ですので、相続するのかしないのかということや、

また放棄する場合にはどういった手続きがあるのかなどは、

事前に余裕を持って判断していくことが大切です。

お金が大きく絡む問題であるだけに、事前に、もしくは

終活などで相続を考えてみることが安心に繋がるかと思います。

そんな相続放棄について、下記を参考にしてみてください。

相続放棄が認められない事例と手続きで失敗しないための対処法を弁護士が解説

相続トラブルを回避するために「相続放棄」を選択するメリットとデメリット

親の借金なんか背負いたくないが…意外と知らない「相続放棄」のデメリット5つ

相続難しいですね。