「永代供養墓」

未分類

永代供養って聞くけど?

少子化が進行している現代の日本では、

「先祖代々のお墓を子孫が継承し続ける」

という従来のお墓の在り方が立ち行かなくなりつつあります。

と言われとぃますね~

しかしその一方で、

「親やご先祖様を供養したい」

「自分もどこかのお墓に入りたい」

と思う人は依然として少なくありません。

そうした場合に検討されることが多いのが、永代供養墓です。

永代供養墓とは

寺院や霊園が期間を定めずに、遺骨の管理・供養を行うお墓のことで、

承継者を必要としない点に特徴があります。

お墓の形態としては

主に墓石型、納骨堂型、樹木墓型などがあり、

最近では特に樹木墓が人気です。

ただ、契約期間が設けられている場合、

契約期間終了後に施設の共同墓所に合葬されることがあるなど、

契約時に知っておきたいことや注意点もあります。

おひとりさまが増加していることもあって

永代供養墓への需要は今後も見込まれますね。

最近の供養を見てみましょう!

・永代供養とは?普通のお墓と何が違うの?

・お墓を承継…永代供養墓…ケース別自分のお墓の選び方

・お墓にかかるお金はどのくらい? 墓石、樹木葬、散骨、納骨堂の費用の目安

・お墓問題に向き合う ~最近の樹木葬とは~

色んな供養の仕方がありましたね。

でも自分に合ったものって?気になる方は